Kanazawa Industrial Club

金沢青年実業クラブについて

HOME | 金沢青年実業クラブについて

今年度会長挨拶


金沢青年実業クラブ第66代会長を務めます中西 一陽(なかにし かずあき)でございます。

平素は当クラブに対しまして、多大なるご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
 
金沢青年実業クラブは、1955年に大金沢の発展に寄与することを目的に設立され、昨年の2019年、創立65周年を迎える事となりました。66年目を迎える今年度は「Sustainbility」(サステナビリティ)をテーマに掲げ、先輩諸兄が築き上げて下さった歴史ある金沢青年実業クラブが持続可能な団体として発展し続けていくことに挑戦して参ります。その為に、今一度「目的」を理解し、自らの住む街の未来を考え、主体的に行動する会員を増やし、魅力のある団体を目指します。そして、多くの諸団体が存在する中で、青年経済人に選んで頂ける金沢青年実業クラブになる為に私自身も会長として気概を持って大役を務めさせて頂きます。
 
会員の皆様やご家族、当クラブに関わる全ての皆様方にとって良き1年となりますよう会長職を精一杯務めさせて頂く事をお約束しますと共に、当クラブに対しまして、より一層のご理解とご協力をお願い申し上げましてご挨拶とさせて頂きます。


金沢青年実業クラブ
令和2年度会長 中西 一陽

目的


およそ60年以上前に金沢青年実業クラブが発足して以来掲げているクラブの目的です。会員同士の親交を深め、共に学んで成長していくこと。そして、活動を通して金沢の発展に寄与することを目的としています。

 

活動内容


様々な勉強会を開催

金沢青年実業クラブでは定期的にテーマを決めて勉強会を実施。その多くは外部からの講師をお呼びしています。事業経営など本業に直接関わる内容のものから、金沢の歴史や伝統など、幅広く学んでいます。

大規模な講演会も!

節目の年は、一般の方にも多数来場いただく大規模な講演会を開催。55周年には元プロ野球選手・監督の野村克也氏、60周年には「島耕作」シリーズでおなじみの漫画家・弘兼憲史氏に講演していただきました。

家族への感謝の想いを!

金沢青年実業クラブでは、クラブ員を日頃支えてくれている家族の存在も大切にしています。キャンプや、ハロウィンパーティー、クリスマスパーティーなどファミリー参加型の例会も数多く計画しています。

新企画も続々!

恒例イベントだけでなく、毎年新たな趣向の例会を数多く実施。金沢マラソンや金沢武士団の運営に関するボランティア活動など、バラエティに富んだ有意義な例会を今後も実施していきます。

ご入会にあたって


入会資格

金沢市及びその近郊在住者にして、各業界における新進気鋭の45歳までの青年実業人

入会金

20,000円

年会費

80,000円

 

お問い合わせ

CONTACT



ご入会に関することはもちろん、
金沢青年実業クラブに関してのお問合せをお待ちしています。